台高山脈縦走 高見山to尾鷲

世界遺産「熊野参詣道」。紀伊路、小辺路、中辺路、大辺路、伊勢路、そして大峯奥駈道と熊野三山を目指すルートがたくさんある中で今回歩いた台高山脈は何故入っていないのか?ちょっと気になっていた。

 

以前、東北東に位置する台高山脈の一部である三峰山から高見山の稜線を歩いたが、アップダウンがとてもきつく苦戦した思い出がある。ルート上にはいくつもの峠があり、昔の人が歩いた名残が残っていた。

 

今回は高見山から大台ケ原。そして尾鷲道で海へ抜けるSummit to Seaだ。
いつかは歩きたいと思っていたので、今回願いが叶って改めて良かったと思う。

装備はファストパッキングでまとめ総重量が約10kg。※食料・水分で約3kg
今回は気温も低いと判断して11月開催のOMMのレギュレーションで対応しました。そこに食料が3日分と安定した水場の予測が立たないため水分2.5リットルでスタート。初日が夜から明け方にかけて雨予報。2日目、3日目が天候回復する予報でした。

 

5/31(木)0:30 たかすみ温泉駐車場スタート。


今回は@sakaaamoさんとご一緒ということもあり、スピードハイクで全行程を1泊2日の段取りで挑みました。

 

2:00 高見山避難小屋。
800mを一気に登るバーティカル。お互いに調子良くまずまずの立ち上がり。高見山は冬場の樹氷が有名な山。毎年登っているがこの時期は久しぶりでブナ林の良い雰囲気を感じながらのナイトハイクでした。

 

早々に山頂をあとにして次の目標地点である明神平を目指して出発。
距離にして9kmほどなので順調にいけると思ったが結構なアップダウンでスピードは上がらない。

北部台高縦走路。

 

 

3:10雲ヶ瀬山。

 

 

手ブレひどい。雲の流れがとても早い。

 

 

 

4:40 伊勢辻山。明るくなってきた。

 

 

 

 

 

 

明神平までのトレイルは明確で歩きやすい。

 

 

 

 

 

 

5:30 国見山。
5時間経過して距離は12kmくらい。スタート地点から累積標高がD+2000近かったので改めてハードだと実感している図。

 

 

5:50水無山。

 

 

7:40 明神平!
ガスッガスでしたがそれはそれで神秘的な雰囲気。
ここまで誰一人出逢わず。※結局大台ヶ原まで誰にも出逢わなかった。。。

 

 

 

明神谷に下ると豊富な水場あり。
ここで3リットル全補給。一応ソーヤーで浄水してます。

 

お互い少し眠いもののまだまだ体は動くので前に進むことに。
この辺りで打ち合わせをして本日のテン場を地池越辺りに設定。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千石山を下った東側にテント場・水場あり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9:34 赤倉山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒメシャラブッシュ!家の庭に植えたやつ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤブの中を突き進む。印のあるヤブとないヤブの区間があって大変。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで昼ごはんを食べたのですが、野生の動物が落っことしていったノミの大群に脚を襲撃されまして・・・
ブヨ、ヒル、ダニ、何にせよ人があまり入らない山域はロングパンツ穿きましょう!ちょっとはマシです。

 

 

 

 

 

 

15:00 馬ノ鞍峰。

17:30 テン場着。
DAY1
17時間行動
距離 34km
獲得高度 D+3,400m
たかすみ温泉から池木屋山までは目印、踏み跡がしっかりついており迷う心配なし。池木屋山以降は急激なアップダウンが続きリズム良く歩けない。最大の問題はヤブ。ヒメシャラブッシュと思われる背丈が高いのは枝をすり抜けて行けたが腰の高さの木が厄介でショートパンツだと脚がキズだらけになります。
テントを設営して18:00頃一旦横になると寝てしまい、20:00に目覚めて夜食を摂る。ビバーグレーションは水分をあまり使わず済むのでとても便利。塩気がもっと欲しいときは塩こん部長が◯。夜間、結構な暴風雨だったようですが眠すぎて3:00起床の目覚ましが鳴るまでしっかり睡眠できました。

 

 

DAY2
3:00起床、4:00出発。
雨は小雨程度で回復の兆しあり。
身体は少々重たく疲れが残った感じ。
昨晩は水を確保できず終了したので水の心配が残るスタート。
@sakaaamoさんは残り500mlで自分は1リットル。
P1082の鞍部に雨量観測所があり、その脇に川が流れている情報を得ていたのでそこまで4時間のガマン。


4:28 父ヶ越

 

 

 

 


4:47 山ノ神ノ頭 CTよりぜんぜん早い。

 

 

 

 


5:00 父ケ越?

 

 

 

 

あっ!
ここを下った所で気づく・・・
逆走してる!

 

 

 

 


6:18 山ノ神ノ頭 再び・・・
2時間のロス。山頂から読図をせずにテープを見て下ってしまう。ぐるっと回って元来たトレイルに逆走を始める失態。行きと帰りでは景色が全く違うことにも気づいていなかった。注意散漫になっていたのは確かなので猛省した。@sakaaamoさんゴメン!

 

 

 

 

湯谷ノ頭→P1125から広い尾根をロープを目印に下ると雨量観測所が見えた!
ちょうどP1082の鞍部にあり、観測所裏には豊富な川が流れておりばっちり補給することができました。水とテン場がセットになった最高の場所。

 

 

 

8:44父ヶ谷の高

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10:10 杉又高
アップダウン、ブッシュ、ルートファインディングの繰り返しに自然と身体と精神のバランスが良くなってテンションが上がる。
本来であれば2日で尾鷲まで行く予定で考えていたが、次の日のご来光を山から見ようということに。

 

 

 

 

 

 

 

そう!山は楽しい!

 

 

 

10:37振子辻

 

 

 

 

 

 

 

引水サコ東側に水場確認。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12:10御座
三津河落山が見えた。今回歩いてきて一番眺望が良かった所。

 

 

 

12:42添谷山

 

 

 

大台ヶ原に近づくにつれて広々と雄大な道に変わる。とても気持ちの良いハイキングだ。

 

 

 

 

 

 

 

13:44大台辻。
ここで上りが終わったと勘違い。
コブシ峠までの筏場道はしっかり登ってますw

 

 

 

 

 

 

 


16:50 大台ヶ原到着!
売店or食堂で腹ごしらえの期待をしていたが・・・・閉店してる。残念・・・

 

取り敢えずコーラで乾杯。
ゆっくりしたかったが国立公園内は自炊もキャンプも禁止なので足早に尾鷲道に入ることにしました。
トイレの水を浄水しましたが、中道ルート沿いに水場は豊富にありました。

 

 

中道を通り尾鷲辻へ。

尾鷲道には2017年8月頃に設置されたオレンジのテープが素晴らしい間隔で付けてあるので迷う心配はなし。

 

 

 

18:40 堂倉山の鞍部にベストなテン場適地アリ。
近くに動物の観測装置みたいなのがありました。

 

DAY2
14時間行動
距離 23km
獲得高度 D+1950m

累積標高自体はそんなにないがアップダウンが急過ぎて思った以上に進まない感じ。逆走がなければ2時間早く終わっていたが・・・
2日で終わらせる事ができず残念ではあるが、次の日のご来光に期待を込めつつ就寝。今回は持参したトリスのハニーウイスキーが◯身体は温まるしすぐ眠れた。月と星がキレイな夜だった。

 

 

 

DAY3
3:00起床、4:00出発。
期待通りの快晴。

 

4:18白サコ
看板とテープでルートは明瞭。

 

 

 

もうすぐ日の出。

 

 

 

P1414からいいタイミングでご来光を拝めました!

 

 

 

雷峠~コブシ嶺
この辺りはとても開けていて気持ちの良い稜線歩きができます。

 

 

 

雲海。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥の稜線が大峯奥駈道。

 

 

 

 

尾鷲方面。

 

 

 

 

フカフカ度がハンパねぇ。
落ち葉の中の根っ子につまずきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7:00 新木組峠
時間がある方は尾根歩きで山頂を目指しながらがおすすめです。
ほぼ巻道なのと基本下りなので(※登りもある)歩きやすいトレイルをあーだこーだ言いながら進みました。

 

 

 

7:35 又口辻
今回はクラシックルートで下山したかったので尾鷲道から古和谷林道へ。
整備されたルートだと地蔵峠~橡山林道が良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

八ヶ岳を感じさせる見事な苔っぷり!

 

 

 

 

 

 

 

トロッコ軌道跡も崩壊。

 

 

 

 

なかなか気を使う下山でした。
橡山林道と古和谷林道の分岐より崩落箇所多くテープ不明瞭。足場も悪いので尾鷲道の中では一番の核心かもw

 

 

 

チョクマガで記念撮影。

 

 

 

 

尾鷲までの林道の長いこと。

 

 

 

 

10:30クチスボダム。

 

 

 

 

坂下トンネル。
業者のトラックが通ると轢かれそうになるので気をつけて!

 

 

 

 


11:50 尾鷲駅

 

これにて終了。最後は海をバックに写真を撮りたかったけどいいタイミングで電車が来たので諦めました。

結果的には大台ヶ原の駐車場で出会った人以外誰一人出逢わなかった。
大峯奥駈道と比較するとダントツで台高山脈のほうがハードでした。

それでも残された自然はそのままで昔から変わっていないトレイルや景色を見ながら歩けたことは感慨深い。難易度は高くてもチャレンジした人には最高のモノを見せてくる台高山脈縦走おすすめします!

@sakaaamoさん3日間ありがとうございました!

DAY3
行動時間 8時間
距離 23.8km
獲得高度 D+820m

3日間トータル
行動時間 39時間
距離 81km
獲得高度 D+6170m

 

 

 

Yosemite 147-3 Kuzumoto-Cho Kashihara-City Nara Japan 634-0007
Tel:0744-23-4730
Open:11:00~20:00
Close:Wednesday

    

中森商店アイガーエイス再販のお知らせ。

 

 

 

 

 

こちらの写真、SPORTIVA営業担当の方が所有する「DOLOMITE」のコルチナというチロリアンシューズ。今回30年近く大事に保管されていたものをお借りして中森商店の巨匠の元へ持参して実際に手にとって見ていただく機会がありました。

 

私自身、中森商店のチロリアンシューズの原点はどこにあるか前から知りたかったので当時の本物を見てもらえれば何かわかるかと。

 

ご覧頂いた瞬間に「懐かしいな~」の一言。ビブラムの裏のソールのロゴは当時は同色で今みたいにイエローではなかったことも良く覚えておられました。

 

よくよく聞いてみると当時巨匠のお父さんがスキー靴の製造に携わっていて、新しいことにチャレンジするために初めたのが登山靴だったようです。

 

はじめてのことなので何から始めればいいかわからない。わからないならば実際に靴を取り寄せて分解してみればいいじゃないか!といったチャレンジ精神あふれる職場だったようです。

 

中森商店のチロリアンや登山靴は外国から入ってきたものを日本人の足に合う靴に変化させながら成長してきた歴史を持つ偉大な靴なんだと改めて実感できました。

 

今では生産数は極端に少なく、技術を継承する人もいない残り少ない登山靴メーカーの一つです。

 

その販売に携われた事はとても誇りですし、何とか継続させたい気持ちでいっぱいです。

 

GWを前にチロリアンシューズをたくさん生産していただけました。

この機会にぜひご覧頂ければと思います。

店頭は4/14(土)より販売。

オンラインは4/15(日)20:00より販売致します。

 

 

 

Yosemite 147-3 Kuzumoto-Cho Kashihara-City Nara Japan 634-0007
Tel:0744-23-4730
Open:11:00~20:00
Close:Wednesday

    

アイガーエイス再販のお知らせ&展示会速報。

本日、中森商店へ伺ってきました。

 

こちらデッドストックの生地にオイルを再度注入してAR-5の重登山靴のアッパーを製作していただいたのですが、どうやらモノになるのは厳しいようで履いているとレザーが裂けるとの事です。

 

残念!!!....。

 

これだけ分厚いレザーが生産できるかどうかわかりませんが、現在問屋さんに交渉中でございます。

 

もし生産ができるなら思い切ってカラーも変えてしまおうと考えております。

 

AR-5の重登山靴の新作!楽しみで仕方ないです。

 

皆様、生産できるように願っておいてくださいね。

 

今回はチロリアンシューズのブラウン、ブラックに軽登山靴AR-4のグレーにレッドブラウンの在庫がございます。

 

2/17(土)より店頭販売、2/18(日)20:00よりオンラインで販売する予定です。

 

今シーズンの寒さはかなり堪えたと言われていましたが、しっかり生産してくださいました。

 

みなさま、よろしくお願いいたします。

 

余談ですが・・・

わたくし今週も東京でして4週連続展示会の快挙達成です。

 

本来今週は山に行きたかったのですが、どうしても見たい展示会があったので東京・横浜へ足を運びました。

 

行くと何かしら収穫があるので、動く=仕入れが増えるみたいになってきてヤバイです(汗)

 

今シーズンの展示会は良いものが多すぎて予算再編成が多すぎるのでそろそろ動かないようにしないといけないかなと思う今日このごろです。

 

でも、来週もあるんですよ。展示会、、、

 

本日の展示会の模様。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Yosemite 147-3 Kuzumoto-Cho Kashihara-City Nara Japan 634-0007
Tel:0744-23-4730
Open:11:00~20:00
Close:Wednesday

    

OMM JAPAN 2017 NOBEYAMA KOGEN 備忘録。

 

2015年のOMM嬬恋はスコアロング。

2016年OMM大町はストレートロングでDNF。

そして今年のOMM野辺山はストレートクラスBでリベンジを目指す。

昨年大町のストレートでは後半のコントロールを見つけれず初日失格の悔しい思い出がある。※2日目はコンプリートできたが時間切れでした。

 

その時の反省点としては2つ。

一つは前半早く動くことを意識しすぎて休憩をせずに補給を怠った結果、早々に脚が攣った事。

もう一つは寒さ>軽さになった事。

レース開始後3時間くらいで脚が攣りだしたので、パックウェイトの影響も大きかったのではと感じています。※10kg前後背負ってた。

 

この反省を踏まえ今年の装備。

OMM2017ギアリスト

 

今後OMMレースを検討されている方にも参考になるように記録をと思いギアリストとしてまとめました。

背負う道具、着る道具、消耗する道具を別々に記載しております。

今回ベースウェイトで3,821g、消耗品で2,736gなので背負う重量は6,557gです。
シェルターはバディが担いでくれました。※HMG 540g

OMM Phantom25で挑みましたがすごく走りやすかったのが印象です。

上下動の走る動きに対して揺れないのが改めて凄いなと思いました。

体験されたい方はいつでも店主に言ってください。MYザックで体験できますので!※藪漕ぎに対する耐久性は・・・ですが。

 

野営に関しては正直言って「寒かった」です。

寝袋 in ヴィヴィが上手く行ったと思ったのですが、朝方結露で湿気ました。

ただ我慢できない寒さではなく寝てるのか起きてるのかよくわからない状況でした。

失敗は手袋で暖かい藪漕ぎに強いの探します。結局テムレスなのか・・・

 

結果的に完走はできましたが、例年と比較すると難易度は低かったように思います。皆のレベルが上っているとも言えるのでそこは素直に喜びたいですね。3年連続バディを引き受けてくれた相棒に感謝でございます。

総合27位。
Straight B
2日目のイージーミスが響きました(泣)

 

OMMの醍醐味は何と言っても「読図」です。
普段、ご自身のホームマウンテンに25000/1の地図を持って行くだけで新しい発見があって楽しいと思います。こんなルートもあったんだなどなど・・・

 

初めて参加されたお客さんと話していると、最初は楽しめたらOKだった気持ちが1日目の順位を見て「案外いける!」となって、2日目の戦略立てたり、反省会したりで上位を目指すようになっていた。終わってみれば装備をもっと軽くすれば良かったとか、次出る時はみたいな会話でもう来年に照準を合わせている感じ(笑)。

 

あと、今回使用した装備は3シーズンのテント泊装備のベースとなります。つまりこのままファストパッキングで縦走ができるんです。食料やスリーピングギアをもう少し充実させる事も可能ですし、一泊二日の距離も見直すことができると思います。気温に対しても自分はこの気温で寝る事ができたなどメモを残しておくと次回に活かせると思います。

 

今後はファストパッキング装備のご相談やハマると楽しい読図の講習会等も実施していきたいと思っていますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

Yosemite 147-3 Kuzumoto-Cho Kashihara-City Nara Japan 634-0007
Tel:0744-23-4730
Open:11:00~20:00
Close:Wednesday

    

中森商店 アイガーエイス AR-4 Lite Mountain Boots 再販のお知らせ。 

お待たせ致しました。

 

AR-4軽登山靴、ミリタリーカラーの再販です。

 

年度内、最終の販売になります。

 

ぜひこの機会にお求めくださいませ。

 

オンラインショップでは11/26(日)の20:00より販売いたします。

 

 

 

Yosemite
147-3 Kuzumoto-Cho Kashihara-City Nara Japan 634-0007
Tel:0744-23-4730
Open:11:00~20:00
Close:Wednesday
mail:info@yosemite-store.com
web:http://yosemite-store.com
Facebook:https://www.facebook.com/yosemitestore
instagram:http://instagram.com/yosemite_store

中森商店「チロリアンシューズ」再販のご連絡。

お待たせ致しました。

 

台風が目前に迫った状況ですが、中森商店入荷です。

 

茶色、黒ともにすべてのサイズが入りましたのでよろしければご検討くださいませ。

 

オンラインでは10/22(日)20:00より再販売致します。

 

 

ハセツネ初出場・・・。

 

いろんな事は想定していましたが正直ここまできついとは思いませんでした。

 

何とか完走できましたが初めて辞めたい気持ちになりました。

 

他の大会とは違い途中で給水できるポイントは第二関門の月夜見山(42km)と道中の水場2箇所のみ。※水場は42km以降にある。

 

スタートから42kmまでの道のりをどれだけの水分を持って走るのかが最大のポイントで、ここをクリアできれば何とかゴールできるかなというのが印象です。

 

制限時間が長い分、自分の山力を知りたい方にはぜひおすすめしたい大会です。

 

来年は寒かったら出たいかな笑。

 

中森商店&送料変更のご連絡。

明日10/1(日)は地元橿原でフォトロゲのイベントがございます。

 

1日でたくさんの観光名所を撮影できるのでお得な気分に。

 

地元の人でも知らない場所があってとても魅力的なイベントです。

 

今年は当店もCPに指定されてまして、ささやかながらサポートさせて頂きます。

 

参加者の皆様はぜひ寄ってくださいね。

前半よりは後半に来てもらったほうが良いかもですが・・・

 

本日は2点ご連絡。

 

中森商店のチロリアンシューズ、明日10/1(日)20:00よりOnline-Shopで再販致します。カラーがブラック、ブラウンの2色。15足ほどの入荷です。店頭在庫もございます。

 

もう1点は送料改正のお知らせです。

 

この度、配送を委託しております「ヤマト運輸」の送料値上げが発表されまして当店も今までと同じ状況では厳しくなりました。

 

10/1より下記、価格に変更させていただきますのでよろしくお願いいたします。

◆送料は全国一律 ¥700(税込)
◆北海道・沖縄(一部離島)は¥1,400で対応致します。
◆商品代金15,000円(税込)以上お買い上げで送料無料。※北海道・沖縄(一部離島)は¥700(税込)で対応致します。

 

 

TOPの写真はYosemiteで泊まってみたかった「アワニーホテル」現在の名称はThe Majestic Yosemite Hotel。

スティーブ・ジョブスが結婚式をあげたり、オバマ前大統領も家族旅行で訪れたりしている有名なホテル。

結局この日はバックパッカーズグラウンドでテント泊でしたが・・・1人6ドル!笑

 

 

 

Yosemite
147-3 Kuzumoto-Cho Kashihara-City Nara Japan 634-0007
Tel:0744-23-4730
Open:11:00~20:00
Close:Wednesday
mail:info@yosemite-store.com
web:http://yosemite-store.com
Facebook:https://www.facebook.com/yosemitestore
instagram:http://instagram.com/yosemite_store

店休日のお知らせ。

お久しぶりです。店主です。

 

無事、アメリカより戻ってまいりました。

 

ジョン・ミューア・トレイルは私の念願のトレイルでした。

 

その夢が叶いみなさまに感謝でございます。

 

現在2,000枚くらいの写真、動画の整理に追われております。

 

近々、BAR「NALU」で報告会したいと思ってますのでよろしくお願いいたします。

 

本日は急で申し訳ございませんがお休みのご連絡です。

 

8/28(月)~8/30(水)は店休日とさせていただきます。

 

8/31(木)より通常通り営業させていただきます。

 

オンラインショップに関しては、8/27(日)15:00までのご注文は当日発送。

 

それ以降のご注文に関しては8/31(木)以降の発送となります。

 

予めご了承くださいませ。

 

Yosemite
147-3 Kuzumoto-Cho Kashihara-City Nara Japan 〒634-0007
Tel:0744-23-4730
Open:11:00~20:00
Close:Wednesday
mail:info@yosemite-store.com
web:http://yosemite-store.com
Facebook:https://www.facebook.com/yosemitestore
instagram:http://instagram.com/yosemite_store

4周年記念?

実は先月の5/31日で4周年でした。

 

気付いたら過ぎてました(汗)。

 

あっという間に時間は経ちますが今後もできることをコツコツやっていく感じで日々頑張っていきます。

 

みなさま、5年目を迎えるYosemiteをどうぞよろしくお願いいたします。

 

ここからが本題。

 

日頃お世話になっているトレイルはたくさんあるけど、その道を管理、整備してくださる方がいることは本当にありがたい事です。

 

なかなか整備の手伝いもできないので、チャリティーTシャツを作って売上の一部をトレイルの整備・改善に役立てて貰おうと考えました。

 

その記念すべき第一弾が「大峰奥駈道」です。
強引ですが4周年込の企画です笑。

日本神話において神武天皇を大和の橿原まで案内したとされており、導きの神として信仰されている八咫烏をモチーフに。ちょっとアメカジっぽく仕上がっていてとても気に入っています。

 

 

Gray。

 

 

Oatmeal。

 

 

袖にはYHC「Yosemite Hiking Club」のロゴ。

 

 

素材はポリエステル×コットン×レーヨンなので、風合いも良く普段着としてもおすすめです。

 

今回、協力してくださったのはチャリティーTシャツメーカーのJAMMINさん。最近ではRIZEのJESSEさん、金子ノブアキさんが着用した「END ALS」のチャリティーTシャツを手掛けています。

 

「ファッションを通じて社会貢献できる仕組みづくり」というコンセプトに共感し、実際にお会いしてお話し出来たことで今回のプロジェクトにつながりました。※本日お伺いした内容がブログにて紹介されております。

 

「自然の素晴らしさを次世代へ」をテーマに。

 

自分ひとりで出来ることは限られるけど、そういった活動に共感してもらえる人が一人でも増えることで何かのきっかけになれば嬉しいです。

 

近日中に発売になりますが、まずはスーベニアTシャツ(おみやげT)として店頭販売のみとさせていただきます。奈良に起こしの際はぜひお立ち寄りくださいませ。

 

プライスは3,900yen+tax 1枚売れたらその内の700円をトレイル整備団体へ寄付させていただきます。

 

サイズはXSからLサイズまで。カラーはGrayとOatmealの2色です。

 

今後はこの企画をシリーズ化して奈良の様々なトレイルを表現していきたいですね。

 

お楽しみに!

 

Yosemite
147-3 Kuzumoto-Cho Kashihara-City Nara Japan 634-0007
Tel:0744-23-4730
Open:11:00~20:00
Close:Wednesday
mail:info@yosemite-store.com
web:http://yosemite-store.com
Facebook:https://www.facebook.com/yosemitestore
instagram:http://instagram.com/yosemite_store

中森商店「チロリアンシューズ」再販のご連絡。

お待たせしております。

 

中森さん所の壊れたRAPID-E【ミシン】。

 

50年以上使っていたモーターの入れ替え修理が無事終わりました。

 

モーターの型とかは感覚で決めたそうです。

 

ということでチロリアンシューズ、久しぶりに再販です。

 

本日受け取りに行ったので、店頭は即販売。

 

オンラインは明日6/18(日)20:00より販売いたします。

http://yosemite-store.com/?mode=grp&gid=782227

 

よろしくお願いいたします。

 

 

昨日は関西トレイルモンクの岡田氏と三重の伊賀でクライミングジムのオーナーをされている竹内氏の3名で曽爾高原、トレイル調査へ出かけてました。

 

住塚山→国見山→東海自然歩道→屏風岩(一ノ峰) これだけで D+1000mをあっさり超える激坂でした。

 

兜岳、鎧岳も周っておきたかったけどあえなく時間切れ。

 

次回に持ち越しです。

 

後ほど映像もお届けできると思いますが、景色もいいしハイキングにもおすすめです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Yosemite
147-3 Kuzumoto-Cho Kashihara-City Nara Japan 634-0007
Tel:0744-23-4730
Open:11:00~20:00
Close:Wednesday
mail:info@yosemite-store.com
web:http://yosemite-store.com
Facebook:https://www.facebook.com/yosemitestore
instagram:http://instagram.com/yosemite_store