【Eiger Mountainboots】 in 中森商店

先日、東京は巣鴨にある「goro」にお伺いした時にお聞きした

 

地元、奈良にて登山靴を製造している「中森商店」にお邪魔させていただきました。

 

どこを調べても掲載されていないために探すのは苦労しましたが

 

どうにかこうにかたどり着くことができました。

IMG_0048

 

登山靴のような丈夫な靴を作るのに必要なノルウィージャン製法。

 

1947年の創業当時のままの技術が今に残っています。

 

IMG_0081
米国産のカウレザーを使用。

茶利革裏だし・・・鞣しはぬめ革とほとんど同じ、ウールグリース、牛脂、魚油等で加脂するので比較的手入れが楽です。

IMG_0084

ワイズ【横幅】は日本人に合った作りです。※サイズ表記はございませんがEEくらいでしょうか。

 

 

IMG_0086
30年以上前から「アイガー」という海外のブランドのライセンスを取得し製造していました。

 

 

IMG_0074
こちらがノルウィージャン製法。 ミッドソールにはドイツ製のモノを使用しています。

 

IMG_0064

 

 

IMG_0061
フックやD環は国内にはなくイタリアより取り寄せています。

 

IMG_0067
ソールはもちろんイアリアのビブラム社製。

 

 

IMG_0058
水や泥が入らないよう設計されています。

 

IMG_0079
かかとにもしっかりとレザーをあてているので型崩れしにくく丈夫です!

 

IMG_0003

 

IMG_0013

 

昔は50件以上あった工場も今は1件のみに。

 

最近の登山靴は軽くて扱いやすいし、値段もお得。

 

しかしソールの交換時にはアッパーも傷んでしまっているので結局新品になることがほとんど。

 

多少重くてもしっかりした登山靴を何十年も愛着を持って履き続ける大切さをしっかりと伝えていきたいと

 

考えています。また、職人さんも高齢で「あと何年作れるかわからんで」と気さくにおっしゃいますが

 

この技術は継承されなくてはと感じています。同じ奈良に住みその存在を知らなかったのも事実ですし

 

今後は店頭とネットでしっかりと紹介していきます。

 

※靴職人さんで登山靴に興味がある方はぜひご連絡くださいね。

 

中森商店製(ナカモリショウテン) 「アイガーエイス」 33,600yen。
※価格は25年前と同じ価格にしております。
サイズは23.5cm~28.0cm
普段ニューバランスで28.5cmを履いていますが27.5で少し余裕がございます。
中敷きは別で購入されることをおすすめするのと街履きをお考えの方は紐をカスタムしてくださいませ。

 

Yosemite 634-0007
奈良県橿原市葛本町147-3
info@yosemite-store.com
http://yosemite-store.com